slide1
slide6
slide2
slide3
slide4
slide5
slide6
slide2
slide3
slide4
slide5
previous arrow
next arrow
Centered Riding® Inc.(センタード ライディング)は、
サリースウィフトの仕事を引き継ぎ、それを世界に広めることを目的に1993年にアメリカで設立されました。
本サイトは、その日本事務局のウェブサイトです。
更に詳しい情報については、親組織であるアメリカのCR Inc. のウェブサイトをご覧ください。
(センタード ライディングを略してCRと表記する場合があります)

お知らせ

2022年10月31日  生徒役の募集人数が増えました。下記「生徒役」の人数を変更済です。

2022年9月20日  お待たせしました。 以下日程にてCR2022セミナーを開催予定です。 詳細については「セミナー」⇒「これからのセミナー」ページをご覧ください。「要項」が見れます。

★★「1DAYオープンクリニック」と「アップデイトクリニックでの生徒役」の
一般募集開始は10月1日(土)00:00 からとさせていただきます。 先着順となります。

 お申込み方法の詳細につきましては、要項で御確認くださいませ。「お問い合わせ」からもお申込みいただけます。

★【新規CR認定インストラクター養成コース パート1&パート2】 (会場:栃木県)
パート1:11月15日(火)~18日(金)&  パート2:11月29日(火)~12月2日(金)  4日間x2回
募集定員: 6名  (*募集締め切り後ですが、まだ若干名の残席あり)
受講費: 8日間分の借馬料、昼食、資料代、受験料を含み、 ¥120,000₋

★【1DAY オープンクリニック】
11月20日(日)  会場:栃木県  
募集 定員 12名(1グループ3, 4名)  受講費: ¥12,000-
11月21日(月)  会場:栃木県  
募集 定員 12名(1グループ3, 4名)  受講費: ¥12,000-
12月  5日(月)  会場:愛知県  
募集 定員  8名  (1グループ2名)  受講費: ¥18,000-
12月  6日(火)  会場:愛知県  
募集 定員  8名  (1グループ2名)     受講費: ¥18,000-

★【既存CR認定インストラクター向け アップデイトクリニック】(会場:栃木県)
11月15日(火)~11月18日(金)   4日間。 受講生  4名 確定。   受講費: ¥20,000‐
11月29日(火)~12月  2日(金)   4日間。 受講生  6名 確定。   受講費: ¥20,000‐

★【アップデイトクリニックでは、若干名の「生徒役」を募集致します】(会場:栃木県)
11月15日(火)~11月18日(金)   4日間  
募集定員 3名(10/31現在) 受講費:¥20,000‐
11月29日(火)~12月  2日(金)   4日間  
募集定員 5名(10/31現在) 受講費:¥20,000‐
※詳細については「セミナー」⇒「これからのセミナー」のページにも記載があります。

※尚今回は全ての日程におきまして「聴講生」の枠は用意しないことに致しました。新型コロナ感染拡大防止対策の為にです。 ご理解のほどを宜しくお願い致します。


2022年6月10日
  お待たせいたしました。今年の秋、11月下旬から12月にかけて、海外から講師を招いてのCRセミナー開催を計画中であります。 5年ぶりに新規CRインストラクター養成コースを開催いたしますので、受講ご希望の方は条件などについて事務局へお問い合わせメールをくださいませ。  また、既存のCR認定インストラクター向けのアップデイトクリニックも開催いたします。一般の方は聴講か、生徒役としての参加が出来ます。 オープンクリニックについては、新型コロナ感染拡大防止策をとり、定員を減らさせていただきます。また今年は2日間を1日間に変更しての開催になります。   要項などの準備が整いしだい、前回2020年春にお申込みいただいた方々から順番に、ご案内の連絡を取らせていただく予定であります。 会場は栃木県の那須トレーニングファームと愛知県の乗馬クラブJOYを予定しております。

2022年1月27日  ホームページを新規に開設いたしました。

2022年1月27日  海外から講師を招致してのCRセミナーの開催については、海外からの入国規制が解除され、目途がつき次第、ご案内を掲示してゆきます。それまでは、日本国内のCR認定インストラクターの元で、CR体験や学びを継続されていてくださいませ。 2020年春の中止以来お待ちいただいているセンタードライデイングファンの皆様には申し訳ありません。今しばらくお待ちくださいませ。

センタード
ライディングって?

センタード ライディングは、ライダーのバランスを改善し、馬とのコミュニケーションを向上させるための乗馬メソッドです。サリー スウィフトが開発したそれは、ライダー自身の身体の感覚の気づきや、センタリング、イメージを用いて、伝統的な乗馬・馬術の原理をシンプルに説き、人も馬も楽しく学べる革新的な方法です。

どんな方へ、
どんな時に
CRのメリット

馬との関係をよりよくしたい、何かがうまくいかない、パフォーマンスを向上したい、体に痛みがある・・・・・。そんな時、種目やスタイルに拘わらず、センタード ライディングは、馬と関わる全ての方へ、全てのシーンでライダーと馬、インストラクター間のコミュニケーションツールを教えてくれます。 

センタード
ライディングの基本

センタード ライディングは4つの基本と2つの要素で構成されています。たった6つのシンプルなものですが、そのすべてが調和したとき、馬と人のハーモニーが生まれ、静かだけど強い、美しい音色を奏で始めます。

日本国内の
インストラクターを
探す

“センタード ライディング”の本を読んだり、DVDを見て学ぶこともできますが、正式に認定を受けた”センタード ライディング”のインストラクターから直接習うことが一番の方法です。日本国内にも10名の認定インストラクターがおります。

体験者の声

2009年に初めて日本国内で、センタード ライディングのデモンストレーションが紹介されてから今日まで、乗馬を始めたばかりの方から、オリンピック日本代表選手の方まで、センタード ライディングをご体験いただきました。

センタード ライディングとサリー スウィフト 1913-2009

幼いころに脊柱側弯症を患った創設者サリー スウィフトは、ライダーのバランスと効果を向上させるためのツールとして、Centered Ridingの原則を開発しました。サリーは後に、ニュースレターの中で、脊柱側弯症が自分をセンタード ライディングに導いたと記しています。

豊富なイラストと写真と共に綴られたその著書は、第1巻が1985年に、第1巻が2002年に出版されました。そして日本語を含めた15の言語に翻訳され、世界中で90万部を売り上げるベストセラーとなり、今もなお求め続けられています。

サリーは、馬との関わりの中で、その創意工夫と革新を認める多くの賞を受賞しました。93歳になる2006年に米国馬場馬術財団に殿堂入りをしただけでなく、その生涯を閉じた後の2010年1月に、米国馬術連盟ペガサス賞という、馬術競技への顕著な貢献をされた個人に贈られる、非常に名誉ある賞を受賞しました。
サリー スウィフトについて、更にお知りになりたい方はここをクリックしてください。